2012年12月09日

履歴書&職務経歴書でアピール

まずは、応募企業へのアピール材料を見つけるために、職務経歴の棚卸をやってみましょう!

職務経歴の棚卸では、携わった職務経験だけでなく、実績、評価、慰められたことなどを
時間をかけて書き起こしてみましょう。

企業の面接担当者に、本人と一度会ってみたいな。と心を動かせる履歴書&職務経歴書であるかどうか?
がポイントになってきます。

では、職務経歴の棚卸方法を説明しましょう!
1)勤務した企業ごとに、職務内容を詳細に記載する
   ↓
2)職務内容に、実績・評価・失敗したことをあわせて記載する
   ↓
3)成功事例は『なぜ成功したか?』、失敗事例は『失敗を今後どう生かせるか?』
  までを記載する
   ↓
4)希望する職種と関連する職務経験を抜粋して職務経歴書を作成する


具体的な書き方がわからない方は、こちらを参考にしてみて下さい!

 ABC株式会社(2005年~2012年)
 経理部経理課(2005年~2007年



  ①売上管理、伝票チェック、請求書発行
   ・売上管理では、ASPを活用した売上速報を1週間早く提出できるようにした。
   ・伝票チェック方法を見直しをおこない、仕事の効率を上げた。
   ・請求書のチェック項目を設けて、ミスを減少した。

  
  ②月次処理   
   ・自社のPC管理システムを構築し、2週間必要だった月次処理業務を7日間に短縮した。

 
 総務部総務課(2007年~2012年)

  
  

  ①給与計算
   ・勤怠簿帳の見直し、・給与入力システムの見直しを行い、効率を上げた

企業の採用担当者の心を動かすことが出来るのか?
色々な形を自分で作ってみましょう!ここで時間をかけることがポイントとなりますよ!!

正社員で働くなら【スタトレ】の就職支援!
posted by 転職店長 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 職務経歴書の書き方 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。